猫背

 

皆様は体のこんなお悩みありませんか?

◇ 猫背で姿勢が悪い
◇ 肩こり・首コリが慢性的にある
◇ 歩く方が変だと思う
◇ 腰痛で病院に行ったら腹筋を鍛えなさいと言われたが、
      何をやればいいのかわからない
◇ 疲れやすく、疲れが取れにく
◇ 呼吸が浅い
◇ 冷え性、むくみがある
◇ マッサージしてもその時は楽になるけど長続きしない
◇ 便秘や下痢など胃腸が弱い
◇ やる気が湧かない

  

       サロンオーナー:山口

 

実はすべてに猫背が関係しています

猫背とは、健康的な背骨のカーブが強くなり肩や頭が前に出てしまって、体中の筋肉や内臓に負担をかけている状態をいいます

それは見た目だけでなく肩や首の痛みや凝り、精神面、自律神経やホルモンバランス、骨格にまで影響を及ぼします

 

猫背の体への影響

肩首コリ・頭痛など    猫背で頭が前に出ると体の重心がずれて首や肩
           に負担がかかり首周りの
筋肉が血行不良を起こし
           コリや張りが生じます。
ここから緊張性頭痛を起
           こすこともあります。
猫背で首が前に出ることで
           腰の筋肉も首側にひっぱることで腰痛を引き起こ
           すこともあります。

見た目                        下を向いているので暗い印象をあたえてしまい、
           第一印象が悪くなりま
二重アゴになることも。
           背中を丸めているので身長がしくく見えたりポッ
           コリお腹、胸が垂れる、
背中に贅肉が付く、体の
           バランスが崩れプロポーションが悪くなる。



精神面           猫背はうつ状態などの心理面に関係することもあ
           ります。猫背によって
頸椎が歪み自律神経を刺激
           しバランスを崩してしまいます。



胃腸症状          自律神経のバランスが崩れ内臓の働きが悪くなる
           ことがあります。
           便秘や下痢も猫背が原因のこともあるんです。

体調面         猫背によって自律神経の乱れが下痢や便秘などの
           胃腸症状を引き起こし
ます。そのため肌あれを起
           こします。
           猫背で背中が丸くなると胸の筋肉が縮み固くなり
           呼吸が浅くなります
筋力がないと血行が悪るく老
           廃物が滞り疲れやすく疲れが取れにくく
なります
           冷えやむくみの原因にもなります。

 

 

 

猫背の主な原因

1)  運動不足による筋力低下
   筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルがあります
   インナーマッスルは体の内側にある筋肉で、姿勢の調整や関節の位
   置を保つ役割を持っています

   アウターマッスルは走ったり、重い物を持ったり、瞬時に働く筋肉
   です

   猫背を引き起こすのはインナーマッスルの筋力低下です。現代社会
   は体を使うことが昔ほどないのでインナーマッスルのほ
うがアウタ
   ーマッスルに比べると衰えています。
   そのため骨を支えることが出来なくなり猫背になると思われます。

   特に骨盤周りの筋肉の衰えによって骨盤を正しい位置に保てなくな
   っていることが原因と思われます。


2)  悪い姿勢を作ってしまう生活習慣、間違った偏った体の使い方
   体に負担のかかるような姿勢をとる生活スタイルが筋肉の凝りや猫
   背を作る原因です。

   パソコンやスマホの操作、背中を丸くしてしまう座り方や動作。
   足を組む、同じ方向ばかりを向く生活など、体の偏った使い方をす
   ると全身の筋肉のバランスが悪くなります。