足裏バランステーピング法

 

足裏へのアンバランスな体重のかかり方・外反母趾・浮き指・偏平足・など足のトラブルを改善し、足裏から全身のバランスを整えて体の不調を整える健康法です


*****************************************************

 

 


通称 「足裏バランステーピング法」
 

足裏の体重のかかり方が外側や踵に集中していたり、左右で違ったりして足裏全体に均等に体重が乗っていなかったり、外反母趾、浮き指、偏平足をはじめ、足全般のトラブルを改善することができます。痛みはほぼ改善し、バランスが整うことで踏ん張って歩くことができるようになる為、足裏の機能「衝撃吸収機能」「安定機能」「運動機能」が回復し、これ以上の変形や身体の不調を防ぐことができます
足裏のバランスが整うと全身のバランスも整ってくるので膝・腰・肩・首などの慢性的な不調や自律神経失調症も改善してきます

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

 足裏バランステーピング法は体の不調を取り除きます
*****************************************************

 

  1. 足裏のバランスを整え、外反母趾、浮き指、偏平足を改善

    テーピングをすることで足裏の機能を回復することができます
    足裏には「衝撃吸収機能」「安定機能」「運動機能」があります
    この3つの機能が退化してくると足裏の異常(外反母趾、浮き指、偏平足)などの状態になってしまいます



  2. 自然と正いい歩行が促される

    足裏のバランスを整え、足裏の縦横アーチが形成され指を使えるようになり足裏が安定してきます
    足裏が安定しバランスが整っでくると全身のバランスも整い、自然と正いい歩行になります



  3. 疲れにくくなり、次第に体力がつく

    足裏のバランスが整ってくると身体に必要以上の緊張がなくなり、疲労がとれ、体力がついて疲れにくくなります
    腰痛や膝痛の改善、肩こり頭痛めまいなども軽くなります



  4. 下半身ダイエットとO脚矯正

    足裏のバランスを整えると、すね、ふくらはぎ、太ももへの余分な負担がなくなり、余分についた脂肪や筋肉が落ちてきます
    正いい歩行にかわることでO脚が改善されたり姿勢が良くなります



  5. 冷えやむくみの解消

    足裏のバランスを整え正いい歩行が身につてくると、ふくらはぎやすねの筋肉が働き始め、下肢の血液を心臓に返すポンプ機能が高まり、基礎代謝があがり、冷えやむくみが解消されます



  6. 全身のバランスが整う

    体の土台の足裏が整うと上にそびえる体のバランスも整い、不安定な首が安定することで自律神経失調症状(冷え性・めまい・頭痛・慢性疲労・うつ・等)が軽くなります。また、体の歪みからの腰痛、肩こり、首コリなども軽くなります。

 
 

 
           

 

 

 

 

 テーピングを巻く頻度は?
*****************************************************

テープは3~4日に一度張り替えます
3~4日貼って1日休むを繰り返します
休む日はテーピング機能のある3本指タイプのテーピング靴下を履きます

これが基本ですが週に2回来店していただかなくてはならないので、
頻繁に通えない方のための自分で巻く「セルフテーピング講座」も行っております
テーピングの頻度が少ないと改善に時間がかかります

 

 

 料金

 足裏バランステーピング 1回   2,000円(税別)

 足裏バランス測定    1回   1,000円(税別)

 自分のための
 セルフテーピング指導  1回   16,000円(税別)

 家族のための
 テーピング指導     1回   26,000円(税別)

 



ご予約お問い合わせはこちらまで
 

  • 092-776-5381
  • 福岡市南区大楠3丁目

 

 

 

 

笠原理論のコンセプト
*****************************************************

 

 

人間は重力とのバランスを効率的に保つことを最優先しています
その重力とのバランスを最も多くコントロールしている所が「足裏の機能」です


そして重力とのバランスが効率的に保たれたところに、美と健康が生まれ、運動機能が発達しからだは活性化されます


逆に、重力とのバランスが崩れると運動機能の低下、肥満、歪み、肩こり・首コリ、腰痛、冷えなど身体の不調が現れます



美や健康を考えると、身体の土台となる足裏から全身のバランスを整えて重力との調和を保つことが大切です

 

                    

 

笠原 巌先生のご紹介
*****************************************************

 

  

 

これまでの40年余りに所見だけで10万人以上の足を見る。
外反母趾・指上げ足(うき指)など
現代人の弱った足・不安定な足裏が引き起こす足・ひざ・腰・首の痛みや神経不調など原因のはっきりしない損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。
第3の医学「過労性構造体医学」を構築されています。

 

 

 

フットケアポディストの行為と理念
*****************************************************

 私たちは、過労性構造体理論の 「健康の3原則」 に基づいた健康促進をおこなうものであり、断じて医療行為ではありません

私たちは重力との調和が美と健康の根本理念であると考えています

 

                 

美と健康の3原則
*****************************************************

 

1、 「足裏から全身を」 重力とのバランスで整え、自然治癒力を図る。

骨格や姿勢の改善による健康促進行為

 

2、 血行の改善を図り、価値的時間を整え、自然治癒力を図る。

下肢のうっ血の改善による健康促進行為

 

3、 肉体または精神に対し、その環境条件を整え、自然治癒力を図る。

正しい歩行の指導及び精神的やすらぎと栄養療法による健康促進行為

 

 

 

足バランスポディストは、健康促進を目的に 「足裏から健康を化学」 し、十分なインフォームドコンセントを行うことで、お客様への質の高い情報と施術を提供して社会に貢献していくものであります。

 国際足裏バランスポディスト協会